クロムハーツの染め直し! 白さが甦ります!

革研究所 小倉田川店 岩井です。

本日はクロムハーツの財布での、染め直し修理を紹介いたします。

クロムハーツの財布の中でも、ホワイトのタイプはとても人気があります。

しかし、ホワイトの財布は、長く使っていると汚れなどが目立ってきてしまう事も・・・

今回ご紹介する財布も、汚れが目立つ状態でした。

 

カードを入れっぱなしにしてたら、色移りしたんです。修理できますか?

今回は当店のHPをご覧いただいたお客様から、ご連絡を頂きました。

「気に入ってる財布なんですが、カードを入れていたら色移りしてしまったんです。気になるんで修理できませんか?」

早速財布をお預かりすると、このような状態になっていました。










表側にも汚れが見えますが、特にひどいのはカード入れ部分で、入れていたカードの色が移ってしまっています。

せっかく綺麗な白なのに、このような状態では気になってしまいますよね。

この財布が、どう生まれ変わったのかご覧ください。

生まれ変わったクロムハーツ Before After

修理前



修理後



修理前



修理後



修理前



修理後



いかがでしょうか?

カードの色が移っていた部分は、白く生まれ変わりしましたね。

部分的ではなく全体的に塗装しているので、見た目もスッキリしました。

これで、色移りを気にせずに使い続ける事が出来ますね。

染め直し修理って何をするの?

染め直しとは革の表面に新しく塗装を行い、汚れや変色、色あせを見えなくする修理方法です。

具体的には以下の方法で修理を行っております。

クリーニング

最初に行う作業は、表面の汚れや油分を落とす作業になります。

革専用のクリーニング剤などを使って、革の表面についた汚れなどを綺麗にしていきます。

ただ、革についた汚れは、表面だけではなく革の奥まで残っている事が多々あり、クリーニングだけで綺麗にすることはできません。

そこで、次の工程では塗装を行います。

塗装

クリーニングが終わったら、塗装を行います。

今回は白い塗装を行う為、白の塗料を専用の溶剤で溶かし、それを革の表面に塗っていきます。

この時、一度に大量に塗ってしまうと色が定着せず、すぐに落ちてしまいます。

その為、薄く塗装して乾燥するという作業を何度か繰り返します。

汚れが見えなくなり、全体が白く染まったらこの作業は完了となります。

コーティング

塗装が完了したら、最後にコーティングを行います。

塗装した部分の表面を守るための膜を作る為、専用のコーティング剤を調合します。そのコーティング剤をスプレーガンにて、ムラなく吹き付けていきます。

コーティングが終わったら、十分に乾燥させて終了となります。

修理の値段はいくら?どうやって依頼するの?

今回の修理のお値段は以下の通りです。

財布塗装修理 10800円~

※消費税および送料別

修理期間は3週間程度頂いております。

当店は福岡県にあるのですが、県内外問わずご依頼を頂いております。

お近くでしたら事前にお問い合わせ頂いた上で、ご来店頂ければと存じます。

また、LINE公式アカウントなどから写真を送って頂ければ、お見積り致します。

ご依頼の流れについては、こちらをご覧ください。

クロムハーツの染め直しをお考えなら、まずはご相談ください。

修理が終わったクロムハーツをお返しすると、とてもご満足いただけました。

クロムハーツの財布の染め直しをお考えでしたら、まず当店にお問い合わせください。

すぐに返信させて頂きますので、お問合せの際には写真をお送りください。

また、当店ではLINE公式アカウントを作成していますので、直接メッセージで写真をお送り頂ければ、お見積りできます。

普段使い慣れているLINEの方がよろしければ、まずは友だち登録をお願いします。

内容が確認でき次第、すぐに返信いたします。

友だち追加

ご連絡をお待ちしております。

革製品修理サービスについて、もっと知りたい方はこちらへどうぞ。

Follow me!