ボッテガヴェネタ 財布の破れを補修しました。

革研究所 小倉田川店の岩井です。

本日はボッテガヴェネタの財布修理を紹介いたします。

長く使っていると、気が付かない間についてしまう傷や破れ。

今回ご相談頂いたお客様も、お気に入りのボッテガの財布に出来てしまった、破れでお困りでした。

サイズがちょうど良くて、今後も使いたいけど破れが・・・

今回のお客様は当店のブログをご覧いただき、お問い合わせ頂きました。

「普段使っている財布なんですが、色々破れてきてしまって・・・サイズ的にちょうど良いので、買い替えるのもためらっているんです。修理できますか?」

早速財布をお預かりした所、このような状態でした。












ご覧のようにパイピングと言われる革を巻いている側面、そして二つ折りになっている角部分が破れてしまっています。

さらに、全体的に色が薄くなっていいます。

このままでは、破れがひどくなってくると思われるため、樹脂による補強を行う事に致しました。

どのように生まれ変わるのか、ご覧ください。



生まれ変わったボッテガヴェネタ Before After

修理を行った結果、ボッテガのバッグはこのような状態に生まれ変わりました。

修理前


修理後


修理前


修理後


修理後
 

いかがでしょうか。

破れてボロボロになっていた部分は、革修理用の樹脂によって、違和感がない程度に整えました。

ボッテガの財布を甦らせる3つのステップ

今回のボッテガの財布ですが、以下の3つの手順によって修理を行っております。

1.クリーニング
2.樹脂による補強
3.塗装およびコーティング

1.クリーニング
財布の表面は汚れや油分などがあり、それらが修理を行う際の妨げになります。

その為、表面の汚れを取るため、専用の溶剤などを使ってクリーニングを行います。

2.樹脂による補強
今回の財布において破れがひどい個所は、パイピングと呼ばれる部分で、革の断面を保護したりデザイン的な役割があります。

その為このパイピングの部分に伸縮性の樹脂でコーティングを行います。

コーティングと乾燥と研磨を繰り返し、破れた個所を修復していきます。

3.塗装およびコーティング
ボッテガヴェネタに限らず、革製品は長く使っていると色あせや細かい傷が入る事があります。

そのままでは、革が劣化してしまう事があるの為、新しく塗料を全体に塗って、表面を保護します。

塗装と乾燥を何度か繰り返し、色がある定着したら、最後に色が落ちないよう、コーティングを行い、完成となります。

修理費用はいくら?修理の流れはどうなっているの?

今回の修理費用は以下の通りです。

塗装および破れ修理:7200円(消費税および送料別)

修理期間は3週間程度頂いております。

修理のご依頼の方法については、こちらに詳しく記載しておりますので、ご覧ください。

 

ボッテガヴェネタの財布の黒ずみが気になったら、ご相談ください!

お客様にお届けした所、非常にご満足頂きました。

財布の破れでお困りでしたら、まずはご相談ください。

すぐに返信させて頂きますので、お問合せの際には写真をお送りください。

また、当店ではLINE公式アカウントを作成していますので、直接メッセージで写真をお送り頂ければ、お見積りできます。

メールのやり取りは面倒でも、普段使い慣れているLINEの方がよろしければ、まずは友だち登録をお願いします。

内容が確認でき次第、すぐに返信いたします。

友だち追加

友だち登録、お待ちしております。

革製品修理サービスについて、もっと知りたい方はこちらへどうぞ。

Follow me!