白いボッテガの財布に黒ずみ・・・塗装修理でパッと甦ります【BottegaVeneta】

革研究所 小倉田川店 岩井です。

本日はボッテガの財布修理を紹介いたします。

ボッテガといえば、イントレチャートが特徴的で男女問わず人気のブランドですね。

しかし、ボッテガのイントレチャートは薄くて柔らかい革を編み込んでおり、長く使っていると傷や汚れがどうしても目についてきます。

今回ご依頼頂いたお客様も、大事なボッテガの財布についた傷や汚れに悩んでおられました。

黒ずんできた白いボッテガの財布、何とかなりませんか?

今回のお客様はお知り合いの方から、当店の話を聞かれたそうで、直接ご連絡を頂きました。

「ボッテガの財布を気に入って、使っているんですが、黒ずみや傷が気になってきたんです。修理できますか?」

早速財布を拝見させて頂くと、このような状態になっていました。

もともとは綺麗な白だったのですが、大事に使っているうちに、汚れなどで黒ずんでしまったそうです。さらによく見てみると、もともとの塗装も剥がれています。

また、内側もカードの出し入れをするうちに汚れがついてしまっています。

財布の状態を確認し、今回はクリーニングおよび塗装を行う事にしました。

ボッテガの財布が甦る3つのステップ

今回のボッテガの財布は次のステップで修理を行いました。

1.クリーニング
2.塗装
3.コーティング

長年の利用で革についた汚れは、簡単には落ちません。特に白く塗装されいてる革の場合、市販のクリーナーだけでは、どうしても汚れが残ってしまい、元の白さを戻すことが難しいです。

その為、当店の塗装修理では最初に溶剤を使ったクリーニングを行います。その際に汚れの染み込んだ塗装部分も一緒に剥がしてしまいます。

一度汚れてしまった塗装の膜を剥がしたら、あたらめて塗装の膜を数回に分けて作っていきます。

最初に下地剤を作って表面に薄い膜を作ります。この作業を行う事で、塗装のノリが良くなります。

下処理が終わったら、次にスプレーガンにて塗装と感想を繰り返していきます。

塗装が定着したら、最後に汚れをつきにくくするコーティングを行い、終了となります。

このような作業を行う事で、長年の利用で黒く染まった財布が再び使えるように甦ります。お気に入りの財布も黒ずみや汚れがなくなると、新しい気持ちで使う事が出来ますね。

甦ったボッテガの財布 Before Aftor

修理の完了したボッテガの財布はこのように生まれ変わりました。

修理前

修理後

修理前

修理後

修理前

修理後

修理前

修理後

いかがでしょうか?表についていた汚れ、裏側の汚れは今はすっかり見えなくなりました。

ボッテガの財布でお悩みなら、まずはご相談ください。

修理の完了したボッテガの財布をお渡しした所、お客様からは、「こんなにきれいになるんですか!?ありがとうございます!」と、とても喜んで頂きました。

好きなブランドの大切な財布なら、長く使いたいですよね。そんな時には、まずご相談ください。

すぐに返信させて頂きますので、お問合せの際には写真をお送りください。

大切な物をいつまでも使いたい、当店はそんなお気持ちにお応え致します。

革製品修理サービスについて、もっと知りたい方はこちらへどうぞ。

 

 

 

Follow me!