靴のつま先についた傷でお困りの方、一度ご相談ください【ヒロムタカハラ】

革研究所 小倉田川店 岩井です。

本日は、ヒロムタカハラのスリッポンについた傷の塗装修理を紹介いたします。

革靴のつま先には、どうしても傷が入る事があります。ビジネスシューズのような濃い色の場合、市販のクリームなどで、傷を見えなくする方法はありますが、薄い色の革靴の場合、クリームでの補修は難しくなります。

今回、ご依頼を頂いた靴も薄い色で、つま先の傷が大きく目立っていました。

ヒロムタカハラのスリッポンについた傷を何とかしたい・・・

今回は福岡県内からのお客様からのお問合せでした。

「つま先の傷が目立ってしまっているのですが、何とか綺麗になりませんか?」

早速写真をお送り頂き、状態を確認しましたが、このような状態になっていました。

つま先に傷が入っており、非常に目立っております。また、写真ではわかりにくいですが、全体的に細かい傷も入っております。

今回のスリッポンは白に近い色をしております。このような状況では、ご自宅で靴用のクリームを使って補修するのも難しいです。

その為、今回は、傷の部分を中心にスプレーで塗装を行い、傷を目立たなくさせます。

白いスリッポンを甦らせる塗装修理

今回の修理では、溶剤にて表面の汚れを落としてから、下地塗装を行いました。

この作業を行う事で、塗料の定着が良くなり、仕上がりが良くなります。

その後はスプレーガンにて塗装と乾燥を繰り返し、色を付けていきます。

塗装が完了したら、最後にコーティングを行い完成となります。

これで、傷の入っていたスリッポンが、再びお使い頂けるようになりました。

甦ったヒロムタカハラのスリッポン Before After

甦ったスリッポンはこのようになりました。

修理前

修理後

修理前

修理後

修理前

修理後

いかがでしょうか。傷跡はすっかり見えなくなりました。また、コーティングの際に光沢感を強めていますので、磨いたような光沢も出ています。

靴の傷が気になる方は、まずご相談ください。

修理が終わったスリッポンをお返しした所、非常に喜んで頂きました。

靴の傷の修理についてweb検索を行うと、自分でできる様々な修理方法が記載されています。そのような方法で傷を治すことはもちろん可能ですが、今回のような白に近い色の場合、自然な仕上がりに修理のは難しいところがあります。

もし、靴の傷でお困りであれば、まずはご相談ください。

%e3%81%8a%e5%95%8f%e5%90%88%e3%81%9b

すぐに返信させて頂きますので、お問合せの際には写真をお送りください。

大切な物をいつまでも使いたい、当店はそんなお気持ちにお応え致します。

革製品修理サービスについて、もっと知りたい方はこちらへどうぞ。

Follow me!