「捨てられない・・・」という気持ちにお応えします。

大切な人からのプレゼント、自分へのご褒美、ディスプレイを見て一目ぼれで手にする。

高価なブランドのバッグや財布をお持ちになる際には、何かしらの想いがあると思います。

しかし、想い入れのある一品も、傷や汚れが付いたり、劣化してしまうと悲しいですよね。

傷や汚れがついたからと言って、そのまま置いておくと、バッグは劣化して使えなくなります。

そんなときには、革研究所 小倉田川店にご相談ください。

大切だけど、使えないと思っていた一品が甦り、再びお使い頂けるようになります。

「もったいない・・」と思われていた気持ちもスッキリしますよ。

ブランド品の修理はお任せください。

小倉田川店のバッグ、財布修理はお客様から大変ご好評頂いております。

修理を行うことでどのようになるのか、下の写真をご覧ください。

塗装修理前
img_20151205_153031

塗装修理後
img_20151211_200246

色あせてしまったバッグも、革製品専用の塗料を使うことで、ここまで色鮮やかに蘇らせることができます。

また、長く使っているはバッグの角は、破れたり傷が入ることが多いですよね。その場合は、専用の樹脂を使い、傷や破れを修復する事ができます。

破れ修理前
img_20160307_154309

破れ修理後
img_20160324_143439

このように破れた個所が目立たないように修理をさせて頂きます。ご依頼頂いたお客様からは、「きれいになった!」「これでまた使えます!」とのお声を頂いております。

持ち手補修前

持ち手補修後

バッグを使う上で、持ち手がべたついたり、ボロボロになっていると非常に困ります。当店ではボロボロになった部分をはがしてから、特殊な樹脂を使って新しくコーティングを行います。これによって持ち手がサラサラに生まれ変わります。

これらの修理を行うにあたって、良い塗料や溶剤を使ってもそれを使いこなして修理を行う事は、容易ではありません。革製品を甦らせるには、傷補修や塗装の技術が必要になります。

小倉田川店ではこれまで培った技術や経験、創意工夫によってお客様にご満足頂けるよう、修理を行っております。

そして、革専用の塗料とそれを扱う補修技術を持って、より多くのお客様のお悩みを解決し、思い入れのある一品をより長くを使って頂きたいと考えています。

ブランド品、革製品の修理って何をしているの?

長く使ってボロボロになってしまった、ブランド品のバッグや財布を甦らせるには、いくつかの工程を進めていく必要があります。その一部をご紹介致します。

1.表面のクリーニング
img_20160416_144224

修理を行う際、表面に汚れや油分があると、塗装を行う際に塗料が定着せずに落ちてしまう事があります。また、もともと塗られている塗料が剥がれかけている場合も、新しい塗料が乗らない場合があります。

その為、お預かりしたバッグや財布は、最初に革専用のクリーナーや溶剤を使い表面を綺麗にします。この作業を行う事で塗装した際にしっかり塗料が乗るようになります。

2.色の作成
img_20160308_115729

修理の仕上がりに大きく関わるのが、この色の作成作業になります。バッグの色はブランド、素材、販売されていた時期によって大きく色が異なってきます。

その為、お預かりしたバッグは一点一点、塗料を混ぜ合わせて色を作成しています。色を作る際には、革の色に合わせるために、少しづつ色を混ぜ合わせて、色味や鮮やかさ、明るさを調整します。

3.傷補修
img_20160326_112052

革製品を長く使っていると、気になっているのがひっかき傷や擦り傷ではないでしょうか?革の表面に傷がついたままだと、表面に塗られている塗料も剥がれてしまい、革の劣化が進んでいきます。

その為、当店では革についた傷に樹脂を塗ります。この樹脂は伸縮性があり、乾燥した後でもしっかり傷を埋める事ができます。この工程によって下地の処理を行い、次の塗装工程に入ります。

4.塗装
img_20160419_155714

革製品の修理において、仕上がりを決める工程が塗装になります。塗装を行う際には最初に塗料の定着をよくする為に、革の表面に下地剤を擦り込んでいきます。

擦り込みが終わったら、次にスプレーガンを使って塗装と乾燥を繰り返しながら、色を入れていきます。

スプレーガンを使って塗装する事により、塗装跡が目立ちにくく、違和感のない仕上がりになります。

5.コーティング
img_20160304_105132

塗装の工程が完了したら、次に塗装が落ちないようにコーティングの工程を行います。コーティングを行う事で、塗装した表面を保護して、汚れが付きにくくする効果があります。

また、バッグによって革の種類や加工方法が異なるので、元の風合いを残す為にコーティングの種類を変える事で違和感のない仕上がりにしています。

修理をご依頼頂いたお客様のお声

小倉田川店にてご依頼頂いたお客様からは、このようなお声を頂戴しております。

・ひどい状態の財布だったので、修理を断られると思っていましたが、このような形に修理してもらえて感動しました。

・バッグが綺麗になったのはいいけど、綺麗になりすぎて使うのがもったいなく思います。

・薄くなっていた色がすっかり綺麗になりました。

・今回の修理費用では同じバッグは変えないから、安く済んでよかった。

小倉田川店では、ご依頼頂いたお客様にご満足頂けるよう、修理をさせて頂いております。

修理費用と修理期間はどれくらい?

このような革製品の修理はあまり一般的ではないので、修理費用や修理期間が気になると思います。

小倉田川店では、バッグの大きさ(縦の長さ+横の長さ)によって価格を決めております。また革ジャンや靴は種類によって料金が異なります。

バッグ修理基本料金(クリーニング~傷補修~塗装~コーティング 税込み送料別)

Sサイズ(縦+横35cm未満) ¥11880
Mサイズ(縦+横60cm未満) ¥14520
Lサイズ(縦+横90cm未満) ¥17160
LLサイズ(縦+横90cm以上) ¥21120

※ラムレザーなどの柔らかい革やエナメル加工など、特殊な革の場合は追加料金を頂いております。

その他修理基本料金(クリーニング~傷補修~塗装~コーティング 税込送料別)

革ジャン ¥15840~
財布 ¥7920~
ハイヒール、スニーカー ¥7920~
ビジネスシューズ ¥10560~

お見積りは無料となっております。ご依頼頂きましたら、お客様のご予算に合わせて、修理方法の提案を致します。

修理期間はおよそ1か月程度頂いております。また縫製が必要な作業がある場合は1.5か月程度お時間を頂きます。

ブランドバッグ、革ジャン、靴のお悩み、まずはご相談ください

バッグや、革ジャンなどの革製品は何らかの想いがあって、購入される事が多いと思います。

その想いの詰まった革製品の事でお困りであれば、まずは小倉田川店にご相談ください。

すぐにお話を伺った上で修理プランを提案させて頂きます。修理方法や金額、期間について不明な点があれば、お気軽にご相談ください。

大切な一品を大事にされているお客様からのご相談、お待ちしております。

お問い合わせ方法は、下記3つのうちから、ご都合の良い方法をお選びください。

1.LINE公式アカウント(オススメ)

友だち追加

友だち追加をタップして頂くと、当店にLINEが送られるようになります。

修理を希望される品物の写真をお送り頂き、気になっている部分をお伝えください。

内容確認後、見積金額をお伝えします。

2.電話


電話:050-3696-4171
上のボタンをタップすると電話がつながります(スマートフォンのみ)
※受付時間 10:00~19:00 不定休

お電話頂ければ状況を伺った上での概算見積もりなどをお伝えします。

運転中や作業中など、電話に出られない場合は折り返し致します。

折り返しをお待ち頂くか、LINEもしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。

3.お問い合わせフォーム

必要事項入力後、当店からメールにて返答致します。

携帯電話会社のメールアドレスをお使いの場合、当店からのメールが届かない場合があります。

その際はLINEもしくは電話にてご連絡ください。