革ジャンに引っかき傷が!→当店の修理で生まれ変わりました

こんにちは。革研究所の岩井です。

本日は革ジャンの傷修理を紹介いたします。

革ジャンを着ているときや収納する際、誤って傷がついてしまう事ってありませんか?

それが気に入っていた革ジャンであれば、どうしても気になってしまいますよね。

今回ご紹介する革ジャンも傷が気になるような状態でした。

カーテンのフックで傷つけてしまったんです。修理できますか?

今回ご紹介するお客様は当店に直接お電話にてご連絡頂きました。

「革ジャンにカーテンのフックが引っかかってしまって、傷が入ったんです。修理できますか?」

革ジャンをお送り頂くと、このような状態になっていました。












肩に一本の引っかき傷がついています。細い傷ですが、気になってしまう傷ですね。さらに、袖口の部分や襟元などに複数個所の傷がついてしまっています。

今回は写真の箇所のみ修理を行うことになりました。傷を埋めるための薬剤を塗ったうえで表面を少し削り、元の色に近い色の塗料で塗装を行い、最後にコーティングを行っています。

このような修理によって、革ジャンがどのように生まれ変わったのかご覧ください。

生まれ変わった革ジャン BeforeAfter

修理前



修理後



修理前



修理後



修理前



修理後



修理前



修理後



いかがでしょうか?修理前は細かい傷が入っていましたが、修理後はその傷がすっかり見えなくなりました。

ここまで生まれ変わっていれば、傷を気にすることなく着ることが出来ますね。

修理の値段はいくら?日数はどれくらいかかるの?

今回の修理のお値段は以下の通りです。傷の状態によって金額が変わりますので、事前に写真などで確認してからお見積もりしております。

部分修理  10560円
※送料別

修理期間は1か月から1か月半程度頂いております。

革ジャンの引っかき傷の修理をお考えであれば、まずは連絡ください。

修理が終わった革ジャンをお客様にお返ししたところ、とても喜んで頂けました。

革ジャンの修理をお考えでしたら、まずは3つの方法のいずれかにてお問い合わせください。

内容を確認次第、すぐにご連絡致します。

1.LINE公式アカウント(オススメ)

友だち追加

友だち追加をタップして頂くと、当店にLINEが送られるようになります。

修理を希望される品物の写真をお送り頂き、気になっている部分をお伝えください。

内容確認後、見積金額をお伝えします。

2.電話


電話:050-3696-4171
上のボタンをタップすると電話がつながります(スマートフォンのみ)
※受付時間 10:00~19:00 不定休

お電話頂ければ状況を伺った上での概算見積もりなどをお伝えします。

運転中や作業中など、電話に出られない場合は折り返し致します。

折り返しをお待ち頂くか、LINEもしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。

3.お問い合わせフォーム



必要事項入力後、当店からメールにて返答致します。

携帯電話会社のメールアドレスをお使いの場合、当店からのメールが届かない場合があります。

その際はLINEもしくは電話にてご連絡ください。

お問い合わせ、お待ちしております。

Follow me!