革ジャンの日焼け 塗装修理で生まれ変わります

革研究所 小倉田川店 岩井です。

本日は日焼けしてしまった革ジャンの塗装修理を紹介いたします。

革ジャンを長く使っていると、日光や蛍光灯の紫外線によって、日焼けしてしまう事があります。

今回ご依頼頂いた革ジャンも、そのような状態になっておりました。


革ジャンが日焼けしたんです!何とかなりますか?

今回ご依頼頂いたお客様は、革ジャンをインテリアをかねて室内にディスプレイしていたそうです。

室内の日が当たる所で、長い間置いていた結果、気が付くと日焼けしてしまったとの事。

お預かりした所写真のような状態になっておりました。










もともとは暗い青色だったのですが、全体的に白く日焼けしてしまっています。

このままでは、外出の際に着ていく事もためらいますよね。

この革ジャンが当店の塗装でどのように生まれ変わるのか、ご覧ください。

生まれ変わった革ジャン Before After

修理前



修理後



修理前



修理後



修理前



修理後



修理前


修理後


いかがでしょうか。

全体的に白くなっていた革の表面に、しっかりと色が入りました。

これでまた、外出の際に着ていく事が出来ますし、もちろん室内にディスプレイしてもよいですよね。

修理費用はいくら?どうやって依頼するの?

今回の修理費用は以下の通りです。

塗装修理:14400円(消費税および送料別)

修理期間は3週間程度頂いております。

修理のご依頼の方法については、こちらに詳しく記載しておりますので、ご覧ください。

 

革ジャンの日焼けが気になったら、ご相談ください!

今回の革ジャンをお客様にお届けした所、非常にご満足頂きました。

革ジャンの日焼けでお困りでしたら、まずはご相談ください。

すぐに返信させて頂きますので、お問合せの際には写真をお送りください。

また、当店ではLINE公式アカウントを作成していますので、直接メッセージで写真をお送り頂ければ、お見積りできます。

メールのやり取りは面倒でも、普段使い慣れているLINEの方がよろしければ、まずは友だち登録をお願いします。

内容が確認でき次第、すぐに返信いたします。

友だち追加

友だち登録、お待ちしております。

革製品修理サービスについて、もっと知りたい方はこちらへどうぞ。

 

Follow me!