せっかく買ったボッテガの財布、色あせや傷でお困りならご相談を!【ボッテガヴェネタ】

革研究所 小倉田川店 岩井です。

本日はボッテガの財布についた傷や色あせの修理を紹介いたします。

ボッテガの財布は、薄い革を編み込んだイントレチャートが特徴的ですね。
しかし、バッグなどに財布を入れていると、いつの間にか色あせたり、革が破れてしまう事、ありませんか?

当店では、イントレチャートの破れや色あせが発生した財布を、再び違和感なくお使い頂けるように仕上げる事ができます。

破れや色あせがついてしまったボッテガの財布が、どのようにかわるか、ぜひご覧ください。

ボッテガの財布が色あせてきた・・・

今回のお客様は、お子様がお使いの財布修理をご依頼頂きました。

「色あせがひどくて、革の部分が破れかかっているんです。何とかなりませんか?」

早速財布を拝見させて頂くと、このような状態でした。

全体的に黒の塗料が剥がれてしまい、緑がかっています。また、編み込まれた革や引手の表面も破れかかっています。

さらに内側を見ると、小銭入れを中心に色が落ちています。

このままの状態では、色あせや破れが広がっていき、使い続ける事が難しくなるでしょう。

その為、今回の修理では下記の内容で修理を行いました。

・クリーニング
・破れ補修
・全体塗装およびコーティング

ボッテガの財布を甦らせる3つのステップ

①クリーニング

※写真はイメージです。

表面に汚れや油分があると、塗装時に色が定着しなくなります。その為最初に表面についた汚れや油分を溶剤やクリーナーを使って落としていきます。

②破れ補修

今回の財布では、編み込まれている革の部分や引手に黒く着色した樹脂を塗っていきます。この樹脂は、非常に伸縮性に優れており、破れの補修には必ず利用します。

③塗装およびコーティング

※写真はイメージです

破れの補修が終わったら、塗装を行っていきます。この時行う塗装は、革の表面に定着するので、色あせしている部分に、再び色が戻ってきます。

塗装が終わったら、より塗料が定着するために、表面をコーティングして完了となります。

生まれ変わったボッテガの財布 Before After

当店の修理によって、ご依頼頂いた財布はこのように生まれ変わりました。

修理前

修理後

修理前

修理後

修理前

修理後

修理前

修理後

いかがでしょうか。色あせていた部分は色が甦っています。さらに破れかけていた部分も樹脂を流し込むことによって、違和感なくお使い頂けるようになりました。

これなら、色あせや破れを気にせずに、ボッテガの財布を使い続ける事ができますね。

ボッテガの財布の色あせでお困りなら、まずはご相談ください。

ボッテガの財布は薄い革を編み込むデザインであるため、バッグやポケットの中で擦れてしまい、色あせや革が破れてくる事があります。

せっかく買った財布も、そんな状態で使うのは悲しいですよね。

大事な財布の色あせが気になったら、まずはご連絡ください。

%e3%81%8a%e5%95%8f%e5%90%88%e3%81%9b

すぐに返信させて頂きますので、お問合せの際には写真をお送りください。 大切な物をいつまでも使いたい、そんなお気持ちにお応え致します。

革製品修理サービスについて、もっと知りたい方はこちらへどうぞ。

Follow me!