ゴヤール サンルイ 四隅の破れと持ち手のべたつきをスッキリ改善!

こんにちは。革研究所 小倉田川店 岩井です。

本日はゴヤールサンルイの四隅の破れと、持ち手のべたつきの修理を紹介いたします。

ゴヤールのサンルイは軽くて使いやすく、おしゃれなデザインのトートバッグですね。

けれど、使っているうちにカドが破れてきたり、逆にクローゼットに入れたままにしていると、持ち手がベタベタしてくることが・・・

今回ご紹介するバッグも、カドの破れなどが気になる状態でした。

四隅が破れてきたんです。持ち手もべたついていて・・・修理できますか?

今回のお客様は当店のLINE公式アカウントから連絡を頂きました。

「気に入っているゴヤールなんですが、四隅が破れてきてしまって・・・持ち手もベタベタで洋服に色がついてしまうんです・・・」

早速バッグをお預かりしたところ、このような状態でした。
















持ち手はベタベタしており、手で持つと手にも色がつくような状態でした。

四隅は破れて裏側の白い記事が見えてしまっています。

このまま使い続けると、穴はどんどん広がってしまうので見た目が悪くなってしまいます。

今回は四隅の穴をふさいで、持ち手のベタベタを取り除いて新しく塗装する修理を行いました。

どのように生まれ変わるのか、ご覧ください。

生まれ変わったゴヤール サンルイ Before After

修理前



修理後



修理前



修理後


修理前



修理後



修理前



修理後



修理前



修理後



いかがでしょうか。

カドの破れていたところは、穴がふさがりスッキリしました。修理痕もほとんどわからないですね。

持ち手もベタベタした部分をはがしてから新しく塗装して、最後に表面をサラサラにするコーティングまでしています。

写真ではわからないですが、ベタベタは完全になくなりました。

ここまで修理できていれば、破れやべたつきを気にせずに持ち歩くことができると思います。

お気に入りのバッグを買い替えるのは、何となくためらってしまう事もありますが、修理であれば、同じバッグを長く使い続けることができますね。

修理の値段はいくら?日数はどれくらいかかるの?

今回の修理のお値段は以下の通りです。

持ち手修理  4800円
四隅修理4か所  9600円
※消費税および送料別

修理期間は1か月程度頂いております。

ゴヤールの修理をご希望であれば、まずは連絡ください。

修理が終わったバッグをお返ししたところ、大変喜んで頂けました。

ゴヤールのバッグの事でお困りであれば、まずは3つの方法のいずれかにてお問い合わせください。

内容を確認次第、すぐにご連絡致します。

1.LINE公式アカウント(オススメ)

友だち追加

友だち追加をタップして頂くと、当店にLINEが送られるようになります。

修理を希望される品物の写真をお送り頂き、気になっている部分をお伝えください。

内容確認後、見積金額をお伝えします。。

2.電話

電話:050-3696-4171
※受付時間 10:00~19:00 不定休

お電話頂ければ状況を伺った上での概算見積もりなどをお伝えします。

運転中や作業中など、電話に出られない場合は折り返し致します。

折り返しをお待ち頂くか、LINEもしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。

3.お問い合わせフォーム



必要事項入力後、当店からメールにて返答致します。

携帯電話会社のメールアドレスをお使いの場合、当店からのメールが届かない場合があります。

その際はLINEもしくは電話にてご連絡ください。

革製品修理サービスについて、もっと知りたい方はこちらへどうぞ。

Follow me!