ルイヴィトンのバッグ 持ち手のベタベタを修理しました

こんにちわ。

革研究所 小倉田川店の岩井です。

本日はルイヴィトンのバッグでの、持ち手修理を紹介します。

最近、ルイヴィトンのバッグ、特にネヴァーフルと呼ばれるタイプのバッグで、持ち手がベタベタになるというお問い合わせを多く頂きます。

お預かりしたバッグの持ち手を持つと、手にべったりと塗料がついてしまう。

今回ご紹介するバッグも、持ち手のべたつきがひどい状態でした。

バッグの持ち手のベタベタがひどい・・・

今回のお客様は当店のLINE公式アカウントにて、ご相談頂きました。

「ルイヴィトンのバッグですが、持ち手がベタベタで困っています。修理できますか?」

早速バッグをお預かりすると、このような状態になっていました。










持ち手の特に側面がボロボロになっています。

持ち手がベタベタしているときは、大抵の場合持ち手の側面についているコーティングが溶ける為にベタついてきます。

これを放置していると持ち手全体がベタベタしてきて、洋服にもベタベタがついてしまう事もあります。

当店では、ベタベタした部分を剥がして、新しくコーティングを行い、最後に表面をサラサラにする修理を行っています。

その修理によって、こちらのバッグがどのように生まれ変わったのか、ご覧ください。


生まれ変わったルイヴィトンのバッグ Before After

修理前



修理後



修理前



修理後



修理前



修理後



いかがでしょうか、ボロボロだった側面は新しいコーティングによって光沢が生まれています。

もちろん表面がベタつく事はありませんので、洋服に色移りしたい、手にベタベタがつく心配をする必要がありません。

ここまでキレイになれば、またこのバッグを持ってお出かけする事も出来ますよね。

修理の値段はいくら?日数はどれくらいかかるの?

今回の修理のお値段は以下の通りです。

持ち手修理 4800円~
※消費税および送料別

修理期間は1か月程度頂いております。

ルイヴィトンのバッグの持ち手が気になったら、まずは連絡ください。

修理が終わったバッグをお返しすると、「もうベタベタで悩まなくてよいですね!」と喜んで頂けました。

ルイヴィトンのバッグの修理をお考えでしたら、まずは3つの方法のいずれかにてお問い合わせください。

内容を確認次第、すぐにご連絡致します。

1.LINE公式アカウント(オススメ)

友だち追加

友だち追加をタップして頂くと、当店にLINEが送られるようになります。

修理を希望されるモノの写真をお送り頂き、気になっている部分をお伝えください。

内容確認後、返信いたします。

2.電話

電話:050-3696-4171
※受付時間 10:00~19:00 不定休

お電話頂ければ状況を伺った上での概算見積もりなどをお伝え致します。

運転中や作業中など、電話に出られない場合は折り返し致します。

折り返しをお待ち頂くか、LINEもしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。

3.お問い合わせフォーム



必要事項入力後、当店からメールにて返答致します。

携帯電話会社のメールアドレスをお使いの場合、メールが届かない場合があります。

その際はLINEもしくは電話にてご連絡ください。

革製品修理サービスについて、もっと知りたい方はこちらへどうぞ。

Follow me!