シャネルのバッグ 擦れた角が修理で生まれ変わります。

革研究所 小倉田川店 岩井です。

本日はシャネルのバッグの修理を紹介いたします。

バッグを長く使っていると、テーブルなど固いものに角が擦れてしまい、目立ってくる事があります。

そのままにしていると、擦れた部分が広がってバッグの寿命を縮めてしまいます。

今回ご紹介するバッグも、四隅の擦れが気になる状態でした。

角の擦れが気になります。全体的に修理してもらえますか?

今回のお客様は当店のブログを見て、お問い合わせ頂きました。

早速バッグを確認するとこのような状態になっていました。







角の部分を見ると、擦れてしまって表面が削れたように見えます。

全体的にも黒ずんでいる状態です。

今回は角の擦れを補修してから全体を塗装致しました。

どの様に生まれ変わったのか、ご覧ください。

生まれ変わったシャネル Before After

修理前



修理後



修理前



修理後



いかがでしょうか。

削れてしまった角はしっかりと補修できており、色合いも修理前に比べて明るくなっています。

このような状態であれば、角の擦れも気にせずに使い続ける事が出来ますね。

バッグの擦れ傷修理って何をしているの?

今回のバッグは以下の方法で修理をしています。

1.クリーニング

最初にバッグ表面についている汚れや余計な油分を落としていきます。

今回のバッグのような色の場合、汚れや黒ずみがあると塗装の仕上がりに影響します。

その為、クリーニング用の溶剤を使ってバッグの表面を拭き上げて、表面の汚れなどを落としていきます。

2.傷補修

クリーニングが終わったら、四隅の擦れ傷を直します。

具体的には特殊な薬品を使って擦れた部分を固めてから、表面を削っていきます。

削る事によって表面が滑らかになり、次の塗装の作業を行う事で違和感の無い仕上がりになります。

3.塗装

次の工程では革の表面に色を入れていきます。

バッグの元の色に近い色を作成し、スプレーガンという器具で表面にムラなく塗装していきます。

塗装が完了したら、しっかり乾燥させてこの作業は終了となります。

4.コーティング

最後にバッグの表面を保護する為にコーティングを行います。

コーティング剤を作り、スプレーガンで表面にムラなく塗っていきます。

最後に乾燥させて終了となります。

修理の値段はいくら?日数はどれくらいかかるの?

今回の修理のお値段は以下の通りです。

全体塗装修理 13200円~
※消費税および送料別

修理期間は1か月程度頂いております。

シャネルのバッグ修理をご希望であれば、まずご相談ください。

修理が終わったバッグをお返しすると、大変喜んで頂けました。

シャネルのバッグ修理をお考えでしたら、まずは3つの方法のいずれかにてお問い合わせください。

内容を確認次第、すぐにご連絡致します。

1.LINE公式アカウント(オススメ)

友だち追加

友だち追加をタップして頂くと、当店にLINEが送られるようになります。

修理を希望されるモノの写真をお送り頂き、気になっている部分をお伝えください。

内容確認後、返信いたします。

2.電話

電話:050-3696-4171
※受付時間 10:00~19:00 不定休

お電話頂ければ状況を伺った上での概算見積もりなどをお伝え致します。

運転中や作業中など、電話に出られない場合は折り返し致します。

折り返しをお待ち頂くか、LINEもしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。

3.お問い合わせフォーム



必要事項入力後、当店からメールにて返答致します。

携帯電話会社のメールアドレスをお使いの場合、メールが届かない場合があります。

その際はLINEもしくは電話にてご連絡ください。

革製品修理サービスについて、もっと知りたい方はこちらへどうぞ。

Follow me!