ゴヤール 破れた四隅が修理で生まれ変わります。

革研究所 小倉田川店 岩井です。

本日はゴヤール サンルイの破れ修理を紹介いたします。

ゴヤールのサンルイは生地が柔らかく、使いやすいトートバッグですね。

しかし、生地が柔らかい為にバッグの四隅が机などに何度も当たると、生地が破れてしまう事があります。

今回のバッグも、四隅の破れが目立つ状態になっていました。

 

四隅が破れてしまったんです。何とかなりますか?

本日ご紹介するバッグは、当店のブログをご覧いただいたお客様からお預かりしました。

「しばらく使っていたら、四隅に穴が開いたんです。使いやすいので長く使い続けたいんですが、修理できますか?」

早速バッグをお預かりすると、このような状態になっておりました。
















四隅が完全に破れ穴が空いており、白い裏地が完全に見えています。

このままでは見た目が気になりますし、放置していると、穴が広がってくることも考えられます。今回はこの破れた個所を樹脂によって埋める修理を行いました。

このバッグがどのように生まれ変わるのか、ご覧ください。


生まれ変わったゴヤール Before After

修理前



修理後



修理前



修理後



修理前



修理後



修理前



修理後



修理前



修理後


いかがでしょうか?

穴の開いた個所は完全に埋まり、白い布地は見えなくなりました。

これで破れた個所を気にすることなく、お使い頂けるかと思います。。

 

破れた個所の修理って何をするの?

今回の修理は以下の方法で修理を行っています。

裏地貼り

最初にバッグを裏返して、破れた個所の裏側から特殊なシートを貼り付けます。シートを貼り付ける事によって、この後に塗る樹脂がきちんと定着して、穴をふさぐことができます。

樹脂による穴埋め

シートの貼り付けが終わったら、樹脂を塗っていきます。この樹脂とはゴムのようなもので、伸縮性と耐久性があります。樹脂を塗った後はしっかり乾燥させてから、表面を削って凹凸を無くしていきます。

塗装と研磨を繰り返して表面を整えたら、この作業は完了です。

コーティング

最後に表面にコーティングを行い、表面をより強くして、色落ちなどを防ぎます。専用のコーティング剤を調合して、スプレーガンという器具でムラが出ないように塗っていき、完成となります。

 

料金っていくらかかるの?依頼する方法はどうするの?

四隅の破れ修理は基本的に以下の金額で承っております。

破れ修理 1か所 2400円
     4か所 9600円

※消費税および送料別

修理を依頼する際、依頼後の流れについては、こちらに詳しく記載しておりますので、ご覧ください。

ゴヤールの四隅の破れが気になったら、まずはご連絡ください!

修理の終わったバッグをお送りした所、お客様から「また使い続けられます!ありがとうございました!」と仰って頂きました。

ゴヤールの四隅の破れが気になったら、まずご相談ください。



また、当店ではLINE公式アカウントを用意しております。

友だち登録して頂き、メッセージを送って頂ければ返信致します。

友だち追加

大切な物をいつまでも使いたい、当店はそんなお気持ちにお応え致します。

革製品修理サービスについて、もっと知りたい方はこちらへどうぞ。

 

 

 

Follow me!