【ゴヤール】ハンドルの修理 べたつき防止塗装でスッキリ!

革研究所 小倉田川店 岩井です。

本日はゴヤール サンルイのハンドル修理を紹介いたします。

最近、ゴヤール サンルイのハンドルについて、修理のご相談を頂く事が多くなっております。

当店の修理でどのように生まれ変わるのか、ご覧ください。

ゴヤールのハンドルがべたつくんです!何とかなりませんか?

今回ご紹介するバッグは、ハンドルのべたつきがひどい状態でした。






写真をご覧いただくと、赤いハンドルが黒くなっているのがわかりますでしょうか?

これは、ハンドルの側面を覆っている樹脂がベタベタし、汚れなどが付いてしまった為に起きております。

さらに、このままハンドルを肩にかけると、服に樹脂がついてしまう事も考えられます。

その為、当店では塗装修理によって、ハンドルを生まれ変わらせます。

べたついたハンドル どうやって修理するの?

ハンドルのべたつきは、もともと塗られている樹脂が湿気などによって劣化した結果、起きたものです。

この古くなった樹脂は簡単に剥がれてしまうので、古い樹脂の上から新しい樹脂を塗装してもすぐに剥がれてしまいます。

その為、最初に古くなった樹脂を剥がします。その後側面の大きな凹凸を整えてから、新しい樹脂を塗っていきます。

以このような作業によって、ハンドルのベタベタは改善され、気兼ねなくゴヤールのサンルイを使って頂けるようになります。。

 

生まれ変わったゴヤール サンルイ Before After

修理前




修理後



いかがでしょうか。写真で見ると黒かったハンドルは綺麗な赤に生まれ変わっております。もちろん触ってもべたつく事はありません。

これで、べたつきを気にすることなく、お使い頂けますね。

さらに、この修理費用を紹介しておりますが、ハンドルを交換する修理方法よりも安価に修理する事ができます。

料金っていくらかかるの?修理ができるまでの流れは?

今回の修理費用は以下の通りとなります。

ハンドル塗装修理:4800円
※消費税および送料別

また、今回の修理では行いませんでしたが、ハンドルを交換した場合の費用は以下の通りです。

ハンドル交換:20000円
※消費税および送料別

劣化した持ち手を取り外して、新しい持ち手を作成して取り付けます。劣化がひどい場合や、持ち手が切れそうな場合は、持ち手の交換をオススメしています。

ご依頼の流れについてはこちらに詳しく記載しております。

 

大切なゴヤール、長く使い続けるために、まずはご連絡ください!

修理の終わったバッグをお送りした所、お客様から「綺麗に仕上げて頂いて、ありがとうございました!」と喜びのメールを頂きました。このように喜んで頂けると、私も修理の仕事をしていて良かったと感じます。

長い間愛用してきたゴヤール。そのハンドルのべたつきが気になったら、まずはご相談ください。



また、当店ではLINE公式アカウントを用意しております。
友だち登録して頂き、メッセージを送って頂ければ返信致します。

友だち追加

大切な物をいつまでも使いたい、当店はそんなお気持ちにお応え致します。
ゴヤールの修理をもっと知りたい方はこちらへどうぞ。

Follow me!