持ち手のベタベタ 当店のコーティングで直せます!

革研究所 小倉田川店 岩井です。

本日は、バッグの持ち手のベタベタ解消を紹介いたします。

バッグを長く使っていると、持ち手のベタベタしてくる事があります。

当店では、そのような持ち手のベタベタを無くして、スッキリ使って頂けるように、修理が出来ます。

どのように生まれ変わるのか、ご覧ください。

バッグを肩に掛けたら、お気に入りの服にも色移り!?

バッグについて、当店にお問い合わせ頂く際、多く言われることがあります。

「バッグの持ち手がべたついているんです。肩に掛けたら服に色がついてしまって・・・」

バッグをお預かりすると、このような状態になっていることが多いです。

これらの持ち手はゴヤールの持ち手になります。

赤い方の持ち手は、表面がベトついていて、汚れやほこりなどがついてしまい、黒くなっています。

黒い方の持ち手は、側面のコーティングが剥がれ落ちてしまい、革の地の色が出ています。

このような状態は、空気中の水分と、表面のコーティングが反応して起こる事が多いです。

このようにベタついてしまった持ち手をどうやって綺麗にするのか、次にご紹介いたします。

ベトついた持ち手、どうやって修理するの?

当店でベトベトを直す際には、2つの手順を踏みます。

1.ベトついたコーティングを剥がす
2.新しくコーティングする。

最初にベトついたコーティングをきれいに剥がしてしまいます。

この処理を行わないと、2番目に行う新しいコーティングがうまく固まらず、すぐにベタつきが戻ってしまいます。

ベトついたコーティングを剥がしたら、新しいコーティングを行います。

コーティングで使用しているのは、ゴムのように伸縮する特殊なもので、割れたりベトつくことなく、しなやかな持ち手の感触が復活します。

このような修理を行う事によって、ベトついて使えなくなったバッグも、使う事が出来るようになります。

これで、お出かけの際、服に汚れが付かないか心配する必要もなくなりますね。

甦った持ち手 Before After

修理を行った結果、ゴヤールの持ち手はこのように生まれ変わりました。

修理前

修理後

修理前

修理後

いかがでしょうか。黒くなっていた部分、コーティングが剥がれていた部分、両方とも生まれ変わりました。

もちろんベタつきもなくなっていますので、服に汚れが付く事もありません。

修理費用はいくらかかるの?

今回のような持ち手の修理ですが、基本的には下記の値段になります。

持ち手修理(2本)¥4800(消費税別)

2本というのは、通常バッグの持ち手は2本が対になっているので、その両方を4800円で修理をさせて頂きます。

持ち手のベタつきが気になったら、まずはご相談ください。

今回はゴヤールのバッグの事例を紹介いたしましたが、ほかのブランドでのバッグでも、同様の現象は起こる場合があります。

もし、お気に入りのバッグのベタつきが気になる、服に汚れがついてしまう、このような事が起きた時には、まずはご相談ください。

内容を確認次第、すぐにご連絡致します。

また、当店ではLINE公式アカウントを作成していますので、直接メッセージで写真をお送り頂ければ、お見積りできます。

メールのやり取りは面倒でも、普段使い慣れているLINEの方がよろしければ、まずは友だち登録をお願いします。

内容が確認でき次第、すぐに返信いたします。

友だち追加

友だち登録、お待ちしております。

当店の修理サービスの流れはこちらをご覧ください。

革製品修理サービスについて、もっと知りたい方はこちらへどうぞ。

Follow me!