ホワイトからパープルへ! カラーチェンジで気分一新【BALLY】

革研究所 小倉田川店の岩井です。

本日はバリーのバッグでのカラーチェンジ、色変え塗装をご紹介いたします。

ホワイトのバッグって汚れなどが付くと、とても目立ちますよね。もちろん塗装などで汚れを目立たなくさせる事はできますが、長く使うとまた汚れが目立つことも・・・そんなお悩みってありませんか?

そんな時は、汚れの目立ちにくい色に変える事が出来ますよ。

汚れが目立ってきたから、バッグに色を入れてもらえますか?

今回のお客様はwebサイトをご覧になられて、お電話を頂きました。

「バリーの白いバッグを持っているのですが、汚れが気になってきたんです。せっかくなので、色を変えてもらう事は出来ますか?」

早速バッグをお送り頂いた所、このような状態になっていました。

写真ではわかりにくいですが、全体的に汚れがついており、お客様も気にされるような状態でした。

その為、通常の塗装修理であれば、白の塗料を使って元に近い状態になるまで修理するのですが、今回はお客様のご要望で、別の色へ生まれ変わらせることにしました。

ご希望の色は何ですか?見本があれば一緒に送ってくださいね。

今回ご要望頂いたのは、ホワイトからパープルに変えてほしい、という内容でした。「パープル」と言っても、赤みが強い色や青みが強い色、濃い色や淡い色など、いろいろ考えられます。

その為、当店ではカラーチェンジを行う際に、ご希望の色に近い資料を送って頂いております。イメージにあう色の写真や画像があれば、近い色に塗装致します。

もし、イメージに合う画像がなければ、こちらからいくつか画像をお送りして、選んで頂く事も可能です。

いずれにせよ、可能な限りイメージに合うような色を作成できるように、事前に確認をしっかりさせて頂きます。

お気に入りのバリーのバッグが生まれ変わる Before After

色のイメージが決定し、修理を行った結果、バリーのバッグはこのように生まれ変わりました。

修理前

修理後

修理前

修理後

修理前

修理後

修理前

修理後

いかがでしょうか。元の色がホワイトだとはわからない程、しっかりパープルに生まれ変わりましたね。

色が変わったことにより、全体的についていた汚れは見えなくなりました。チェーンを分解し、中にある革のベルト部分もしっかり塗装しております。

これで、今までとは違った気持ちで使い続ける事が出来ますね。

バッグの汚れが気になってきたら、まずはご相談ください。

修理が終わってお客様にバッグをお送りした所、とても喜んで頂きました。

「綺麗になって戻ってきて、また愛用できると思うとうれしいです。大切に使います。」

長く使っていると、どうしてもついてしまう黒ずみ、汚れ。お悩みであれば、この機会に色を変えてみるのはいかがでしょうか?

相談だけでも承りますので、まずはご連絡ください。

また、当店ではLINE@を導入しており、直接メッセージで写真をお送り頂ければ、お見積りできます。

メールのやり取りは面倒でも、普段使い慣れているLINEの方がよろしければ、まずは友だち登録をお願いします。

内容が確認でき次第、すぐに返信いたします。

友だち追加

友だち登録、お待ちしております。

当店の修理サービスの流れはこちらをご覧ください。

革製品修理サービスについて、もっと知りたい方はこちらへどうぞ。

Follow me!