バッグの角が破れた・・でも諦めなくても大丈夫!【シャネル】

革研究所 小倉田川店 岩井です。

本日は、シャネルのバッグの破れ修理を紹介いたします。

バッグは長く使っていると、角の部分から劣化していく事が多いですね。そのまま使っていると、革が破れてしまう事も・・・

今回ご紹介するシャネルのバッグも、四隅の破れがひどい状態でした。

 

シャネルのバッグの角が破れてしまいました・・・

今回ご依頼頂いたお客様は、シャネルのカメリアの模様が美しいバッグを持ち込まれ、このように相談されました。

「大事なバッグなんですが、長く使っていて、角の部分が破れてしまったんです。色もくすんでしまって・・・ 修理してもらえますか?」

早速バッグを拝見すると、このような状態でした、

バッグを拝見させて頂くと、角の部分に2か所の大きな破れがあります。また、全体的に色が褪せています。シャネルのロゴやカメリアのマークの白も、色落ちが発生しています。

このため、今回のバッグは下記の3点の修理を行いました。
1.パイピングの交換
2.ロゴマークの塗装
3.バッグ全体の塗装

シャネルのバッグが生まれ変わる3つのステップ

最初に、破れているパイピングを取り外してから、新しいパイピングを作成して縫い付けます。

このような形で破れていた個所を含めて、パイピング全体がきれいになりました。

その後はロゴマークの塗装を行います。

ロゴマーク以外の部分に色がつかないようにマスキングを施して、白く塗装します。

ロゴマークの塗装後はバッグ全体を黒く塗装していきます。

このような工程によって、気になっていたバッグの破れや色あせが見えなくなり、バッグが生まれ変わりました。

生まれ変わったシャネルのバッグ Before After

修理前

修理後

修理前

修理後

修理前

修理後

修理前

修理後

いかがでしょうか。
破れていた個所は完全にきれいになりました。ロゴマークやカメリアの白も綺麗になっています。黒地の中にある白のロゴマークが映えますね。

シャネルのバッグ 角の破れが気になったらまずはご相談ください。

お客様にお渡しした所、とても喜んで頂けました。修理したバッグが再びお役に立てると思うと、私もうれしくなります。

「お気に入りだけど、破れてしまって使うにはちょっと・・・でも捨てるのはもったいないし・・・」

こんなお悩みありませんか?当店の修理で、そのお悩みを解消させてください。

まずはお気軽にご相談ください。

すぐに返信させて頂きますので、お問合せの際には写真をお送りください。

大切な物をいつまでも使いたい、当店はそんなお気持ちにお応え致します。

革製品修理サービスについて、もっと知りたい方はこちらへどうぞ。

Follow me!