白いクロムハーツの財布 黒ずみがここまで甦る!【Chrome Hearts】

革研究所 小倉田川店 岩井です。

今回はクロムハーツのラウンドファスナーの財布についた、黒ずみ修理を紹介いたします。

お預かりした財布は、柔らかい質感が特徴的で白さの生える逸品でした。

小銭入れの黒ずみと角の擦れ傷が気になる

今回の財布は、ブログをご覧頂いたお客様からのご依頼でした。

「小銭入れの部分が黒く汚れてるのと、角の部分が擦れているのを直して!」

早速財布をお預かりすると、このような状態でした。

全体的にくすんだ印象がありますね。
img_20160227_160531

角の部分が特に黒ずんでいます。
img_20160227_160542

img_20160227_160553

小銭入れの中はこの通り汚れています。小銭についていた汚れが移っているようです。
img_20160227_160635

黒ずんでしまった財布も、当店の塗装修理で黒ずみが消えて、再び甦らせることができます。

塗装修理で解決!クロムハーツの財布を甦らせる3つのステップ

今回の修理では、以下のような修理を行います。

①クリーニング
img_20160303_115924

今回の財布は白地に黒ずみがついている状態なので、このまま白で塗装しても、黒ずみはなかなか消えません。

その為、最初にクリーニング剤や溶剤を使い、黒ずみを可能な限り取っていきます。

写真はクリーニング後の写真になります。黒ずみは見えなくなりましたが、表面の白い塗料が剥がれて、くすんでいます。

②塗装
img_20160304_105132

白い塗料を使って塗装を行います。最初に下地剤を表面に擦り込みます。この作業を行う事で、塗料の定着がよくなります。

その後は、スプレーガンを使って一気に塗装していきます。この時点で黒ずみは見えなくなります。

③コーティング
img_20160304_105051

塗装を行っただけでは、すぐに色が落ちてしまいます。色落ちを防ぎ表面を保護するために、コーティングを行います。

このコーティング剤は、光沢の調整ができますので、光沢感を高めたり逆にマットな仕上げにする事もできます。

このような修理を行った結果、黒ずんでいた財布は再び甦ります。

甦ったクロムハーツの財布 Before After

修理を行った財布はこのように生まれ変わりました。

全体
修理前
img_20160227_160531

修理後
img_20160305_104746

修理前
img_20160227_160536

修理後
img_20160305_104800

角部分の黒ずみ
修理前
img_20160227_160542

修理後
img_20160305_104815

修理前
img_20160227_160553

修理後
img_20160305_104827

小銭入れ
修理前
img_20160227_160635

修理後
img_20160305_105011

いかがでしょうか。全体的についていた黒ずみはすっかり見えなくなりました。汚れのひどかった小銭入れ部分も、写真の通り白く甦ってます。

これで、黒ずみを気にせず使う事が出来ますね。また黒ずみがついても、再び塗装する事で何度でも甦らせる事ができますよ。

クロムハーツの黒ずみが気になったら、まずはご相談を!

財布は日常的に使うものなので、全体的に汚れが付いたり、革が劣化しやすい環境にあります。適切な手入れをしていても、汚れや劣化を完全に防ぐのは難しいです。

大事な財布の黒ずみが気になったらまずはご連絡を!

当店では、お客様のお悩みを解決させて頂きますので、まずは一度お問合せください。

%e3%81%8a%e5%95%8f%e5%90%88%e3%81%9b

すぐに返信させて頂きますので、お問合せの際には写真をお送りください。 大切な物をいつまでも使いたい、そんなお気持ちにお応え致します。

革製品修理サービスについて、もっと知りたい方はこちらへどうぞ。

Follow me!