色はげが気になるエルメスのバッグ、塗装修理で甦ります!

革研究所 小倉田川店 岩井です。

本日はエルメスのバッグの色剥げの修理を紹介いたします。

バッグを長く使っていると、角の部分はどうしても擦れて色が薄くなってしまいますね。

今回のバッグも、角の部分の色剥げが気になる状態でした。

エルメスのバッグに気になる色剥げが・・・

今回ご依頼頂いたお客様は、ブログをご覧になられてお問合せ頂きました。

「角の部分の色が剥げてきたんです・・・何とかなりませんか?」

早速確認すると、このような状態でした。

白いバッグなので、余計に色剥げの部分が目立っていますね。長く使っているので仕方ないかもしれませんが、気になってしまいます。

今回は表面を削って整えて、塗装を行なう事にしました。

生まれ変わったエルメスのバッグ Before After

塗装修理によって、エルメスのバッグはこのように生まれ変わりました。

修理前

修理後

修理前

修理後

修理前

修理後

修理前

修理後

いかがでしょうか。
角についていた色剥げの部分は全く見えなくなりました。さらに、写真ではわからないですが、黒い部分も塗装をしております。その為、修理後はより引き締まった印象になりました。

エルメスのバッグ、色あせや色剥げが目立ったらご相談ください!

お客様にバッグをお渡しした所、とてもご満足頂けました。

バッグを長く使っていると、どうしても角の部分が色々な所に当たってしまい、徐々に色剥げなどが発生します。

しかし、角が破れない限りは塗装をすることで、違和感なくお使いいただく事が出来ます。

バッグの色剥げにお困りでしたら、まずはご相談ください。

すぐに返信させて頂きますので、お問合せの際には写真をお送りください。

あなたにご満足いただけるよう、しっかりとご案内させて頂きます。

大切な物をいつまでも使いたい、当店はそんなお気持ちにお応え致します。

革製品修理サービスについて、もっと知りたい方はこちらへどうぞ。

Follow me!