【Cartier】色あせても塗装修理で生まれ変わります。

     

本日はカルティエのバッグの傷および色あせ修理をご紹介いたします。

今回の修理で、馬具がどのように生まれ変わるのか、ご覧ください。

目次

色あせが目立ってきたんです。傷も気になるし・・・何とかなりますか?

今回のバッグは、以前別件でご依頼頂いたお客様からご依頼頂いたものでした。

「このバッグなんですが、色あせと汚れが目立ってきたんです。クリーニングで何とかなりますか?」

早速バッグをお預かりした所、このような状態になっておりました。













バッグを見ると、全体的に傷や汚れがありました。また、色もマダラになっており、使用感がありますね。

今回のように傷が付いたり、色あせしている場合はクリーニングではどうしても元に戻す事はできません。

その為、今回の修理では全体塗装を行う事となりました。

 

生まれ変わったカルティエのバッグ Before After

修理前


修理後


修理前


修理後


修理前


修理後


修理前
 

修理後


いかがでしょうか?
傷、汚れ、色あせ、すべて見えなくなりました。

これで、傷などを気にせずに、バッグと一緒にお出かけする事が出来ますね。


色あせたバッグを生まれ変わらせる修理方法

今回のバッグは以下の手順で修理を行っております。

1.クリーニング
2.塗装
3.コーティング

1.クリーニング
最初に洗剤や溶剤を使い、表面の汚れや油分を取り除きます。
この作業を行わないと、塗装した際に塗料が定着せず、色が落ちてしまう場合があります。

全体のクリーニングが終わったら、金具などに色が使ないようにマスキングを行います。

2.塗装
ブランドやシリーズ、発売時期などにより、バッグの色はたくさんの種類があります。その為、特定のバッグ専用の塗料というものが用意されておりません。

ではどうやって塗料を用意しているかというと、バッグの色をみて一点ごとに色を混ぜ合わせて、そのバッグに合った塗料を作っていくのです。

色を作る際には、そのバッグの色が残っている部分を探します。例えば、ポケットの内側や蓋の裏側など普段表面に出ていない部分は、色あせしていない事が多いので、その色を元に塗装する色を作っていきます。

塗装をする際にはスプレーガンという道具で、塗料を霧吹きのように薄く塗装していきます。この際に、一気に塗装するのではなく乾燥と塗装を繰り返して、しっかりと色を入れていきます。

この塗装を行う事により、浅い傷や汚れの黒ずみも見えなくなります。

3.コーティング
塗装が終わったら、表面のコーティングを行います。この作業を行う事によって塗装がより結束するようになり、塗装した色が長持ちするようになります。

ここまで行う事で修理は完了となります。

修理費用はいくら?どうやって依頼するの?

今回の修理費用は以下の通りです。

塗装修理:13200円(消費税および送料別)

修理期間は3週間程度頂いております。

修理のご依頼の方法については、こちらに詳しく記載しておりますので、ご覧ください。

 

カルティエのバッグ 色あせが気になったら、ご相談ください!

今回のバッグをお客様にお届けした所、非常にご満足頂きました。

バッグの色あせでお困りでしたら、まずはご相談ください。

すぐに返信させて頂きますので、お問合せの際には写真をお送りください。

また、当店ではLINE公式アカウントを作成していますので、直接メッセージで写真をお送り頂ければ、お見積りできます。

メールのやり取りは面倒でも、普段使い慣れているLINEの方がよろしければ、まずは友だち登録をお願いします。

内容が確認でき次第、すぐに返信いたします。

友だち追加

友だち登録、お待ちしております。

革製品修理サービスについて、もっと知りたい方はこちらへどうぞ。

Follow me!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる